2016年11月07日

警察官多くてびっくり、厳重警戒の「餃子祭り」

宇都宮市内のギョーザの名店を集めた「宇都宮餃子ぎょうざ祭り」が5日、宇都宮城址じょうし公園で始まった。

 先月23日に同公園で発生した連続爆発事件後、初めてのイベントとあって、警備の人員を通常の約4倍に増やすなど厳重な警戒態勢が敷かれた。祭りは6日まで。

 会場内には「警察本部」が設置され、大勢の警察官やパトカーが公園内外を巡回するなど、不審者や不審物への警戒に当たった。宇都宮観光コンベンション協会によると、警備強化のため民間会社の警備員のほか、イベント会社スタッフなども集めたという。

 18回目となった今年の祭りには、25店が参加。市中心部で行われるイベントなどと合わせ、2日間で約18万人の人出を見込む。

 家族3人で初めて来た栃木県栃木市の主婦(43)は「警察官や警備員が多く、正直驚いたが、おかげで安心して楽しめます」と笑顔だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161105-OYT1T50116.html
************************************************************
犯人はもういないのに、なぜ警備を強化する必要があるのでしょうね。真似をする人がいるから?いるわけがいのにね。事件が起こるたびに警備が強化される動きには歯止めをかけてほしいものです。お祭りが今後も盛んになるには警備強化によるコスト増はネックになるのですから。


宇都宮餃子祭り
栃木県祭り情報
全国祭り情報
栃木県花火大会情報
全国花火大会情報
栃木県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:14| 栃木県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。