2016年11月06日

ふくやま港まつり「海王丸」人気 家族連れや船舶ファン詰め掛ける

ふくやま港まつりが5日、福山市箕沖町の福山港国際コンテナターミナルで開幕。“海の貴婦人”と呼ばれる世界最大級の帆船「海王丸」(全長110メートル、2556総トン)などを目当てに、大勢の家族連れや船舶ファンが詰め掛けた。まつりは6、8日も行われる。

 4日に入港した海王丸には、弓削商船高専(愛媛県上島町)などの訓練生約120人が乗り込み、帆を張る「セイルドリル」を披露。「せーの」「わっしょい」との掛け声でロープを引っ張ると、青い空に真っ白な23枚の帆が広がった。来場者は盛んに拍手を送り、しきりにカメラのシャッターを切っていた。

 親子3人で訪れた福山市の小学3年男子(9)は「広がった帆がとてもきれい。船の仕事にも興味が湧いた」と話していた。

 大正、昭和期の福山港や鞆港を撮影した写真を並べた展示のほか、雑貨などのフリーマーケット、尾道ラーメンや鞆の浦コロッケなどの屋台もあった。

 6日は午前9時と午後1時、海王丸の船内を公開する(当日先着順)。港で使う大型機械のデモンストレーションやミニクルーズ(無料)もある。8日午前9時半からは、訓練生がマスト上に並び、見送る人に謝意を伝える「登檣礼(とうしょうれい)」がある。

 まつりは、市などでつくる市みなと事業推進委員会が、海や港の役割を市民に広く知ってもらおうと開き4回目。
http://www.sanyonews.jp/article/442316
************************************************************
世界最大級の帆船「海王丸」は見てみたいですね。千葉港にも来ないものかな。福山にはバラ園を見に行きましたが、今度行く際には福山港も見てみようと思います。


ふくやま港まつり
広島県祭り情報
全国祭り情報
広島県花火大会情報
全国花火大会情報
広島県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 17:06| 広島県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。