2016年11月05日

暴れるサケつかみどり 茂辺地でまつり

【北斗】第35回北斗市茂辺地さけまつり(実行委主催)が3日、市茂辺地の茂辺地川下流河川敷特設会場で開かれ、訪れた人たちがサケのつかみどりを楽しんだほか、無料のサケ鍋で体を温めた。

 サケのつかみどりは、約40平方メートルの特設プール内に、体長70センチほどのサケを150匹ほど入れて、午前と午後の計2回行われた。大人はなんなくサケをつかんでいたが、子供たちは暴れるサケにてこずり、見守る両親から「そこっ、ぎゅっとつかむの」などと励まされたりしていた。

 函館・あさひ小3年の安達琉(るい)君(8)は「サケの背びれで手首がこすれて痛かった。サケは重たくて、片手じゃ持てなかったよ」と興奮した様子。母親の舞さん(31)は「子供たちが好きなので、焼きサケや三平汁を作ってあげたい」と話していた。

 会場ではサケ鍋に行列ができたほか、サケの加工品などの販売が好調だった。(志村直)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0334675.html
************************************************************
サケのつかみどりとは、北海道ならではのイベントですね。都会の子供に参加させたら良い思い出になるでしょう。そういえば子供のころ、自宅前の川でフナ釣りで入れ食いだったのをまだ覚えています。


北斗市茂辺地さけまつり
北海道祭り情報
全国祭り情報
北海道花火大会情報
全国花火大会情報
北海道バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:45| 北海道 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。