2016年11月05日

北関東随一の豪華な山車10基 本庄まつり盛況、中山道彩りにぎやか

本庄市の鎮守様として親しまれている金鑚神社の附祭り「本庄まつり」の宵祭りと本祭が2、3日、金鑚神社周辺や中山道などの市街地でにぎやかに行われた。北関東随一といわれる絢爛(けんらん)豪華な10基の山車が各町内をえい行。晩秋の中山道を優雅なおはやしの音色が流れた。
 
 本庄まつりは、金鑚神社の秋季例大祭の日に行われ、江戸時代から続いてきた。中山道の宿場町として栄えた本庄の伝統を受け継ぎ、現在も中山道を中心に引き廻している。ゆったりとした山車の引き回し、子どもたちが奏でるおはやしが街中に情感たっぷりの風情を醸し出している。
 
 10基のうち、8基が市の有形民俗文化財。今年は七軒町が約80年以上の時を経て山車人形を修復し、見送り幕を新調した。また、上町が山車の本体を修復したほか、宮本町も人形を修復した。
 
 本祭の3日は、正午ごろから人形をせり上げた山車の巡行が始まり、駅前通りなどをえい行。夜になると、駅前のはにぽんプラザに10基の山車が集結。一斉におはやしを奏で、クライマックスを迎えた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/11/05/10.html
************************************************************
見ごたえのありそうなお祭りですね。来年はぜひ見に行きたいものです。今年は体調不良でほとんどのお祭りを見に行けませんでしたが、ようやく体調も良くなってきましたので、来年はお祭り旅行をしまくりたいものです。と思って調べてみたら、本庄まで片道2時間以上かかるようです。でも行くぞ。


本庄まつり
埼玉県祭り情報
全国祭り情報
埼玉県花火大会情報
全国花火大会情報
埼玉県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 10:01| 埼玉県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。