2016年10月29日

鮮やか秋色720点、はちのへ菊まつり開幕

第45回はちのへ菊まつりが28日、青森県八戸市庁前市民広場と市庁本館市民ホールを会場に始まった。市内外の愛好家や小中学校、老人クラブなどが育てた色彩豊かな奥州菊など720点が来場者の目を楽しませている。11月3日まで。

 市と八戸市を緑にする会が主催。奥州菊は、花の中心に拳のようにまとまった花弁「つかみ」を「抱え」と呼ばれる花弁が包み、その周辺に「走り」と呼ばれる長い花弁が広がっているのが特徴で、同市固有の品種。八戸菊花会の工藤亮悦会長(71)によると、今年は夏の日照りや9月ごろの長雨など栽培が難しい天候が続いたという。工藤会長は「育てた皆さんの技術で、悪天候のわりには立派で素晴らしい花がそろった」と話した。

 会場では、菊人形「蕪嶋神社の弁財天」の展示やステージショーも楽しむことができる。29、30日は、来場者が菊人形作りを体験できるイベントも開催する。市庁本館市民ホールでは、花壇や図画、作文コンクールの作品展を開いている。

 開場時間は午前9時半〜午後5時(最終日は午後4時まで)。

 菊花展の優等賞は次の通り(○は一席)。

 ▽大菊の部 ○阿部文雄、中村清治、細越繁雄、堰合芳美、金平末美、田中章喜、青木功、田村俊夫▽懸崖の部 ○藤谷昭、関口一雄、関下石丸▽盆栽の部 ○中村清治、目代春夫、高橋忠治▽切り花の部 細越繁雄、中村清治▽福助の部 細越繁雄、堰合芳美▽ミニ懸崖の部 藤谷昭▽杉・玉の部 横田美八▽千輪の部 山田稔
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/aomori/1-0332411.html
************************************************************
この時期のイベントは菊まつりが一番ですね。近場の菊まつりを見に行くかな。千葉県内でもやっているのかしら?


はちのへ菊まつり
青森県祭り情報
全国祭り情報
青森県花火大会情報
全国花火大会情報
青森県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:43| 青森県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。