2016年10月26日

11月に都内で「東北六魂祭」のパレード 観客2万人を無料招待

東北6県を代表する祭りが一堂に会した「東北六魂祭」のパレードが11月20日、東京・虎ノ門と新橋を結ぶ「新虎通り」で開かれる。東日本大震災からの復興と鎮魂を願って2011年に始まり、6県を一巡した祭りが東京に舞台を移す。周辺では地元の港区など各地の観光・物産をPRするブースを展開。パレードと一体となり、新たな魅力を発信する。

 パレードは地元関係者らでつくる実行委員会や東京都などが主催する「東京 新虎まつり」の主要イベント。会場は愛宕下通りと日比谷通りの間の約300メートルで、午前と午後の計2回、それぞれ1時間20分かけて歩く。沿道には観覧エリアを設け、事前応募制で2万人を無料招待する。インターネットやはがきで今月30日まで申し込みを受け付け、抽選で決める。

 東北六魂祭は青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつりの6つの祭りが参加。虎ノ門のイベントには計300人が登場する予定。

 新虎まつりは今年初めて開かれる。11月19、20日の両日、虎ノ門ヒルズで東京と東北の伝統文化や名産品を楽しめるイベントを開催。ヒルズ内の飲食店では11月に東北の銘酒を期間限定で出すキャンペーンも展開する。

 20日には地元の港区や連携する自治体が各地の観光情報を紹介するブースや、東北の飲食店コーナーを近くの公園に設ける。虎ノ門エリアは2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた街づくりが進み、歩道を活用した企画も相次ぐ。一連の催しで一層のにぎわいを演出する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08777570V21C16A0L83000/
************************************************************
東北に行かなくても東北のお祭りが見られるなんて最高ですね。これはいかなくては。でも混んでいそうなのがちょっと気がかりです。


東北六魂祭パレード
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報



posted by kinnki2008 at 17:51| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。