2016年10月14日

特産の落花生、収穫ピーク 23日に祭り 豊後高田

豊後高田市特産の落花生が収穫最盛期を迎えている。今年は夏場の天候不良で生育が不安視されたが、市によると、収量は平年並みになりそう。23日は同市昭和の町・昭和ロマン蔵で「第4回豊後高田落花生まつり」が開かれ、この時季限定の「ゆで落花生」を味わえる。

 落花生は市内呉崎の干拓地など約14ヘクタールで栽培されている。砂地で作られた落花生は風味があり、県内外で好評。市落花生生産者協議会(中本豊洋会長)が市と協力して品質管理やブランド化を進めており、特産としての認知度は年々高まっているという。
 生落花生の出荷シーズンは10月末ごろまで。期間中、市内玉津の豊後高田グリーンセンターなどで購入できる。
 栽培9年目を迎えた市内の農家、大森章司さん(40)は「しっかりした実が育ったと思う。収穫したての甘味を味わってほしい」と話している。
 毎年恒例の「落花生まつり」は午前10時半から午後2時半まで。生落花生を使った「ゆで落花生」は正午から千人分を一気に調理し、1杯100円で振る舞う。殻むき選手権なども企画。午前10時40分からは、大森さんの農場で収穫体験を開く(50人限定)。ミニバケツ1杯分千円で落花生を持って帰れる。申し込みは21日まで。
 問い合わせは市農業ブランド推進課(TEL0978・25・6243)へ。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/10/14/JD0055095767
************************************************************
豊後高田の落花生は有名なのでしょうか。千葉在住なので、落花生と言えば八街の落花生くらいしか知りませんでした。


豊後高田落花生まつり
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 11:01| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。