2016年10月14日

静岡茶の“音”楽しんで 世界お茶まつりで「茶響」開催へ

茶の葉を手摘みする音や湯飲みに茶を注ぐ音など、お茶にまつわるさまざまな“音色”を楽しんでもらうイベント「茶響」(同実行委員会・静岡茶共同研究会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が28日、「世界お茶まつり2016」会場のグランシップ(静岡市駿河区)で開かれる。
 実行委が新茶シーズンの4〜5月、県内の茶畑や茶工場に出向いて音源を集めた。県内で活躍するVJ(ビデオジョッキー)やDJが楽曲を加え、さらに茶園風景などの映像と組み合わせたステージを繰り広げる。音源には茶の取引成立を表す買い手と売り手の手締め、茶道で釜の湯が煮え立つ松風の音、工場の機械音なども収録しているという。
 音源はイベント以降、同研究会のホームページで公開する。実行委の吉野亜湖さん=袋井市=は「心地よいお茶の音は至る所にある。世界中のアーティストの作品に、静岡茶の音を使ってもらえれば」と期待を込める。
 午後3時開演。2部構成で、第2部はピアニストの滝千奈美さん=川崎市=らが「静岡茶のためのピアノ曲」など数曲を演奏する。入場料は千円、事前予約が必要。
 申し込み、問い合わせは同研究会のメールアドレス<kyodokenkyu@yahoo.ne.jp>へ。
http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/291326.html
************************************************************
お茶の音?さすがお茶処の静岡ですね。なんとも不思議なイベントです。ちょっと私には理解ができません。


世界お茶まつり 秋の祭典
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:51| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。