2016年10月09日

広島)東広島・西条で酒まつり 全国千超の地酒並ぶ

全国各地の日本酒の飲み比べや酒蔵巡り、旬の味覚を楽しめる「酒まつり」が8日、東広島市西条地区の酒蔵通りや市役所周辺で始まった。9日まで。

 恒例の「酒ひろば」には全国1008銘柄の地酒が特設テントに並んだ。入場料(当日2100円)を払うと特製のおちょこと目録がもらえ、営業時間内なら何杯でも飲める。開場前から長い列ができ、酒類総合研究所(同市)がつくった酒や越乃寒梅(新潟県)など人気の酒は開場後10〜15分で完売した。

 広島市から来た山口昌高さん(43)は「全国の酒や酒蔵巡りを楽しみたい」。会社の同僚で東京から訪れた小嶋勇輝さん(32)は午前6時前から並んだといい、「すごく盛り上がると聞いていた。たくさん飲みます」と話していた。酒蔵通りには焼きガキやマツタケご飯などの出店が並び、一部の酒蔵では有料の酒の試飲や日本酒を使った鍋料理「美酒鍋」、スイーツなども楽しめる。問い合わせは実行委員会(082・420・0330)。(清水康志)
http://www.asahi.com/articles/ASJB83J63JB8PITB003.html
************************************************************
1008銘柄の地酒とはすごい数ですね。どんなのん兵衛でも全部飲むのは無理そうです。まあ私は下戸なのでこの酒まつりに参加することは今後もなさそうです。


酒まつり
広島県祭り情報
全国祭り情報
広島県花火大会情報
全国花火大会情報
広島県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 17:10| 広島県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。