2016年10月07日

佐佐婆神社 伝統のはた祭り 流鏑馬神事を奉納

篠山市畑宮の佐佐婆神社(日置春弘宮司)の例祭「丹波篠山はた祭り」が10月1、2の両日、同神社とその周辺で行われた。400年近く続く伝統の祭り。金みこしや山車巡行、流鏑馬奉納などの神事が行われ、五穀豊穣や無病息災などを祈願した。
 2日の本宮では、金みこし3基、山車9基をはじめ、獅子や天狗、お神酒持童女など約200人で、約1`離れた若宮神社まで往復した。続いて行われた流鏑馬では、騎馬童子に抜擢された城北畑小学校3年の火置亜蘭君(同市大渕)が、勇壮な陣羽織姿で馬にまたがり登場。境内と参道に設けられた計3カ所の的をめがけ、3本ずつ計9本の矢を射った。矢を拾うと幸運に恵まれるとされることから、見物人たちは放たれた矢を競うようにして取り合った。
 見事な弓さばきを見せた火置君は、「うまく矢を飛ばせて楽しかった。いい思い出になった」と笑顔を見せていた。
http://tanba.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=2611
************************************************************
騎馬童子というのがあるんですね。子供が流鏑馬とはびっくりです。馬に乗れるのかな?危なくないのな?でも楽しそうです。


丹波篠山はた祭り(流鏑馬)
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:39| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。