2016年09月29日

第36回盛岡市産業まつり

地域の食や工芸品、特産品を一堂に集めた「第36回盛岡市産業まつり」が、盛岡のデパートで始まりました。「盛岡市産業まつり」は地場産品の魅力を広く知ってもらおうと毎年この時期に開かれています。会場には、盛岡市や近郊の46店舗が出店し、初日の28日は午前10時の開店とともに多くの人でにぎわいました。三浦屋の「三陸弁当」は、たっぷりの海鮮の下には、ウニの炊き込みご飯が隠れています。組紐工房くらんどの「組帯」は、およそ2000種類の紐が独特のグラデーションを創り出しています。また、今回は台風10号で甚大な被害を受けた岩泉町からも出店しています。「盛岡市産業まつりは」盛岡市菜園のカワトクで来月3日まで開かれています。
http://news.ibc.co.jp/item_28185.html
************************************************************
産業まつりはいままで行ったことがありませんが、結構掘り出し物がありそうですね。機会があったら、各地の産業まつりをのぞいてみようと思います。


盛岡市産業まつり
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:21| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。