2016年10月03日

太鼓音頭に乗り松阪で3500人踊る 「しょんがいまつり」

松阪しょんがいまつりが一日夜、同市川井町の広場であり、子どもからお年寄りまで三千五百人(主催者発表)が、四百年以上の歴史を持つ市無形民俗文化財、松阪しょんがい音頭にあわせて踊った。

 歌い手がやぐら上から「モエカイショー(もういいかい)」と掛け声を出すと、やぐらを幾重にも取り囲んだ踊り子たちが「シャントセー(ちゃんと踊ります)」と応え、十三拍子の締太鼓にあわせて踊り始めた。

 法被姿で参加した松阪乳幼稚園(駅部田町)の大倉琴菜ちゃん(5つ)は「みんなと踊って楽しかった」と話した。

 しょんがい音頭の歌詞は、松坂城築城にまつわる。保存会が子どもらへの継承のため毎年まつりを催している。
(沢田石昌義)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20161003/CK2016100302000013.html
************************************************************
3500人で踊るのは楽しいでしょうね。しかも400年も続く伝統の踊りとはね。中には何中年も踊り続けている人もたくさんいるのでしょう。


松阪しょんがいまつり
三重県祭り情報
全国祭り情報
三重県花火大会情報
全国花火大会情報
三重県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:39| 三重県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。