2016年09月26日

じっくりおいしく 「どぶろく祭り」仕込み始まる

杵築市大田沓掛の白鬚(しらひげ)田原神社(河野真二宮司)で開かれる「どぶろく祭り」(10月17、18の両日・県選択無形民俗文化財)を前に25日、同神社境内でどぶろくの仕込みが始まった。
 地域住民ら約20人が参加。蒸した地元産の米を布の上に広げて冷ました後、こうじや水と一緒に醸造用の容器に入れて混ぜ合わせた。約千キロの米とこうじを使い、2千リットルほどのどぶろくが出来上がる予定。
 氏子会長の野上定雪さん(63)は「今年は日照りが続いて心配だったが、米の出来も上々。おいしいどぶろくを多くの人に味わってもらいたい」と来場を呼び掛けている。
 祭り初日は、ひげや髪の美しさや長さなどを競う「鬚自慢コンクール」もあり、参加者を募集している。締め切りは10月4日で、イベント実行委員会に申し込む。問い合わせは実行委(TEL0978・52・2222)。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/09/26/JD0055008447
************************************************************
どぶろくはまだ飲んだことがないような気がしますが・・・。どんな味なのでしょうね。


白鬚田原神社どぶろく祭り
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:07| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。