2016年09月24日

花飾りの山車練る 海老江曳山まつり

射水市海老江にある海老江加茂神社の秋季例大祭「海老江曳山(ひきやま)まつり」が二十二日あり、男衆の威勢のいい声が響く中、約二百年の歴史を持つ人形を載せた東町、中町、西町の三基の山車が神社の周辺を練り歩いた。

 住民総出で百人以上が参加した。花飾りを付けた高さ六メートルほどの「花山」が午前九時に神社を出発。「イヤサー、イヤサー」と掛け声を放ちながら地区内の各町を回った。今年は悪天候に備えて順路を短縮し、予定より早い正午すぎに昼の巡行を終えた。夜は明かりをともした「提灯山(ちょうちんやま)」に装いを変えて練り回った。

 中町の山車を引いていた団体職員山田大知さん(25)は高校二年生から毎年参加しており、「今年もこの時期が来たなという思い」と祭りを楽しんでいた。

 同市の曳山まつりは来月一日に新湊地区、九日には大門地区でも開かれる。 (山本拓海)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160923/CK2016092302000041.html
************************************************************
200年の歴史があると聞くと見に行きたくなります。今後もずうっとお祭りが継続されると良いですね。


海老江曳山祭
富山県祭り情報
全国祭り情報
富山県花火大会情報
全国花火大会情報
富山県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:48| 富山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。