2016年09月24日

福岡地区「つくりもんまつり」 野菜で表現 豊穣人形

五穀豊穣(ほうじょう)を感謝し、野菜や果物、草花で話題となった人物や出来事を表現する「福岡町つくりもんまつり」が二十三日、高岡市福岡地区で始まった。二十四日まで。(山本拓海)

 地元自治会や銀行など約三十団体が計三十六点を出品している。来場者の注目を集めたのは、高さ六メートルにもなる大作「末広蘭綾王」。蘭綾王は勇敢さと優れた容姿を持つ六世紀の中国の武将で、雅楽の曲目としても知られる。地元の末広町自治会がこの一カ月、毎晩集まり、トウモロコシやニンジンなど二十五種類の野菜を組み合わせて制作した。中島秀恭(ひでやす)さん(47)は「迫力ある仕上がりになった。豆を丁寧に並べたりした繊細な部分も見てほしい」と話した。

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した地元出身の登坂絵莉選手がガッツポーズした作品も。ネギとパプリカで金メダルを形作った。自らも作品を出品した鳥取大四年の大橋礼(あや)さん(22)は「表情や背景まで作り込まれていてすごい」と感心していた。

 つくりもんまつりは、三百年以上の歴史を持つといわれ、地蔵に野菜や果物を供えた「地蔵祭り」に由来するとされる。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160924/CK2016092402000031.html
************************************************************
野菜や果物で作るというのは、変わったお祭りですね。おまつりが終わったら食べられるのかな?


つくりもんまつり
富山県祭り情報
全国祭り情報
富山県花火大会情報
全国花火大会情報
富山県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:54| 富山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。