2016年09月20日

仁尾八朔人形まつり 中学生手作り、沖縄シーサー 三豊 /香川

「第19回仁尾八朔(はっさく)人形まつり」(実行委員会主催)が三豊市仁尾町で開催中だ。人形店や民家、寺院など約30カ所に、地元の幼稚園児や小中学生、香川高専詫間キャンパスの学生らが制作した絵や人形を展示している。19日まで。

 三豊市立仁尾中学校美術部の生徒たちは、修学旅行で訪れた沖縄をテーマに、「沖縄シーサーの眼差し」という作品を制作した。また町内の人形工房では、香川伝統の工芸品「張り子の虎」作り体験を行っている。訪れた人々は「張り子の虎」の他、来年のえとの「酉」や招き猫を、思い思いに制作していた。

 最終日の19日は、午前9時〜午後4時に開催している。【山中尚登】
http://mainichi.jp/articles/20160919/ddl/k37/040/234000c
************************************************************
地元の子供たちが人形を作って、町内各所に展示するお祭りのようですね。でもできれば毎年テーマを決めて作れば統一感の取れるお祭りになるのでは


仁尾八朔人形まつり
香川県祭り情報
全国祭り情報
香川県花火大会情報
全国花火大会情報
香川県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:44| 香川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。