2016年09月19日

大阪の秋の風物詩「岸和田だんじり祭」始まる

重さ4トンのだんじりが町じゅうを豪快に駆け回る、大阪の秋の風物詩、「岸和田だんじり祭」が17日から始まりました。
岸和田だんじり祭は、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願って、大阪・岸和田市で江戸時代から300年以上続けられています。
市内の各地区から34台のだんじりが参加し、ねじり鉢巻きにはっぴ姿の男たちが、「そーりゃ、そーりゃ」とかけ声を上げながら高さ4メートル、重さ4トンほどのだんじりを引き回します。
祭りの最大の見せ場「やりまわし」では、だんじりの屋根の上で華麗に舞う「大工方」の合図に合わせて、だんじりが速度を上げて勢いよく曲がり、見物に訪れた人たちから拍手や歓声が上がっていました。
家族4人で訪れた30代の男性は「迫力がすごくて毎年見ても飽きないです。2歳の子どもがだんじりに興味を持ち始めているので、たくさん見せてあげたい」と話していました。
「岸和田だんじり祭」は18日夜まで行われ、2日間でおよそ50万人が訪れる見込みだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160917/k10010690281000.html
************************************************************
今年こそ見に行こうと思っていましたが、今年の夏は体調不良のため断念しました。来年こそは見に行くぞ!


岸和田だんじり祭
大阪府祭り情報
全国祭り情報
大阪府花火大会情報
全国花火大会情報
大阪府バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:13| 大阪府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。