2016年09月18日

のんのこ諫早まつりが開幕

「のんのこ諫早まつり」(同まつり振興会主催)が17日、諫早市東小路町の中央交流広場をメイン会場に開幕した。市民ら約6千人(主催者発表)が伝統の皿踊りを披露した。18日まで。

 のんのこ皿踊りは江戸時代から伝わるとされ、郷土芸能として地域に親しまれている。のんのこは諫早の方言で「かわいい」の意味。片手で二つの皿を重ねて握り、カチカチと鳴らす。

 小学校や企業、老人会など71団体が踊りながらアーケードを練り歩いた。広場には、かき氷やクレープなど約100店舗が並んだ。

 近くの市美術・歴史館では、ポスターや衣装で同まつりを振り返る展示会も開催中。観覧無料で25日まで。

 18日は浮立や龍踊(じゃおどり)、太鼓などによる「ふるさと芸能の祭典」(午後1時〜)や、ストリートダンスコンテスト(午後6時半〜)などがある。実行委(電0957・22・3323)。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/09/18091849049022.shtml
************************************************************
のんのことはかわいいということなのですね。となるとかわいい皿踊りというわけです。それを6000人が踊るとは見ごたえありそうです。


のんのこ諫早祭り
長崎県祭り情報
全国祭り情報
長崎県花火大会情報
全国花火大会情報
長崎県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 20:59| 長崎県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。