2016年09月16日

村上「町屋の屏風まつり」開幕 堆朱の特別公開も

城下町・村上の秋の風物詩「町屋の屏風(びょうぶ)まつり」が15日、村上市の旧町人町一帯で開幕した。今回は伝統工芸品「村上木彫堆朱」の特別公開も行っており、各家で受け継がれてきた“お宝”を見ようと、初日から大勢の見物客が訪れた。

 村上町屋商人(あきんど)会が主催し、16回目。今回から片町地区もエリアに入り、商店など79軒が参加している。

 同市塩町の益田甚兵衛酒店では屏風のほか、渦巻き模様の「屈輪(ぐり)彫り」の堆朱や黒漆を使った堆黒の茶だんすなどを展示。訪れた新潟市中央区の女性(74)は「さまざまな堆朱があり、村上らしさを感じる。きれいに飾ってあってすてきです」と感心していた。

 吉川真嗣・実行委員長は「文化を育み、誇ってきたイベント。屏風や堆朱を見て、町屋の人たちと会話を楽しんでほしい」と話している。10月15日まで。問い合わせは市観光協会、0254(53)2258。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160916280034.html
************************************************************
蔵に眠っている骨董を来場者に販売するなんてイベントがあると面白いと思うのですが。


町屋の屏風まつり
新潟県祭り情報
全国祭り情報
新潟県花火大会情報
全国花火大会情報
新潟県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:57| 新潟県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。