2016年09月16日

白河提灯まつり 9月16日から3日間

360年の歴史を誇る白河提灯(ちょうちん)まつりは9月16日から18日までの3日間、白河市内で執り行われる。市内の23町がみこしを担ぎ、約8000個の提灯で彩りながら練り歩く。
 鹿嶋神社の例祭として2年に一度、催されている。初日の16日は各町のみこしが同神社に集合し、午後6時半に先達(愛宕町)が出発し、阿武隈川を渡って宮本(桜町)の御旅所に到着する。17日は午後5時に九番町から再び御旅所を目指す。最終日の18日は午後5時15分に向寺から出発し、宮本を経て鹿嶋神社へ戻る。
 白河提灯まつりは日本三大提灯まつりの一つに数えられ、別名「儀式まつり」とも呼ばれている。鹿嶋神社のみこしは初日と最終日に横町と田町、2日目に大町が担ぐ。
http://www.minpo.jp/pub/topics/odekake/2016/09/post_5662.html
************************************************************
日本三大提灯まつりと聞くとぜひ見たくなりますね。でも今年は行けそうにありません。再来年あたりに見に行くかな?


白河提灯まつり
福島県祭り情報
全国祭り情報
福島県花火大会情報
全国花火大会情報
福島県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 13:53| 福島県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。