2016年09月10日

四尺玉の大輪 夜空に咲く 小千谷・片貝まつり

片貝まつり花火大会が9日、小千谷市片貝町で開幕した。三尺玉やスターマイン、世界最大といわれる四尺玉などが迫力のある音を響かせ、約8万人(主催者発表)が楽しんだ。10日も午後7時半から開かれ、2日間で計1万5千発が打ち上げられる。

 400年の伝統があるとされる片貝まつりは結婚・出産祝いや追善供養、商売繁盛の願いを込め、個人や企業が地元の浅原神社に花火を奉納する。

 浅原神社近くの桟敷席では「元気にすくすく育ってね」「空の上から見守ってください」などのメッセージが読み上げられ、花火が打ち上げられた。四尺玉は午後10時ごろ、約800メートル上空で大輪の花を咲かせ、すだれのような模様を夜空に描いた。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160910278894.html
************************************************************
今年の夏は体調不良ため花火大会を全く見ていませんが、来年は全国花火大会ツアーをしたいものです。そうなると片貝まつり花火大会はぜひ見たい花火大会の一つですね。


片貝まつり花火大会
新潟県祭り情報
全国祭り情報
新潟県花火大会情報
全国花火大会情報
新潟県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:08| 新潟県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。