2016年09月04日

おいしさ申し分ナシ 蔵王・梨まつり

宮城県内一のナシ産地として知られる蔵王町で3日、新鮮なナシを即売する「第4回みやぎ蔵王梨まつり」(実行委員会主催)が始まった。4日まで。
 主会場のございんホール駐車場にはナシ農家11戸がテントを設け、わせの主力品種「幸水」を中心に市価より2〜3割安く販売。店頭で試食した客は「シャキシャキして甘い」「爽やかでおいしい」などと話しながら買い求めていた。
 町によると、町内のナシの栽培面積は約75ヘクタールで、10月中旬まで約1500トンの収穫を見込む。幸水の出荷量は病害で昨年より4割減だが、今後本格化する「豊水」「あきづき」「新高」は例年並み。品質はいずれも問題ないという。
 4日は午前9時から午後3時まで。町内のナシ農家や産直市場約20カ所でも直売される。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160904_15003.html
************************************************************
梨といえば私の住んでいる千葉県も名産地なのに、千葉県内には梨まつりがないような。何故梨まつりをしないのでしょうね。どうなってるの?森田県知事。


蔵王梨まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:19| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。