2016年09月03日

神戸よさこいまつりに「希望の灯り」分灯 阪神大震災知らない学生ら参加 

2日に開幕した「神戸よさこいまつり」(4日まで)で、阪神大震災の鎮魂と街の復興を願うガス灯「1・17希望の灯(あか)り」の火をともそうと、まつりに参加する大学生らが2日、神戸市中央区の東遊園地で希望の灯りの火をランタンに分けた。

 同まつりは、大学生10人でつくる学生実行委員会などが主催。メンバーは平成7年以降に生まれたため震災を知らないが、「震災の記憶を伝える機会を設けたい」と、震災の記憶の継承活動に取り組むNPO法人「阪神淡路大震災『1・17希望の灯り』(HANDS)」に相談し、分灯が実現した。

 この日は、神戸大や立命館大などのよさこいチームに所属する学生約120人が東遊園地に集まった。震災の犠牲者らの名前を刻む「慰霊と復興のモニュメント」を訪れ、HANDS代表の藤本真一さん(32)からモニュメントの説明を受けた後、学生らは希望の灯りの火をろうそくに分け、3つのランタンに移した。

 実行委メンバーで、甲南大3年の本田琴子さん(21)は「震災を伝えていかなければいけないのは私たちだと思う。まつりが、震災のことを知ってもらう機会になれば」と話していた。

 神戸よさこいまつりは、同市中央区の神戸ハーバーランドなど複数の会場で全国の117チーム約4千人が踊りを披露する。ランタンは高浜岸壁会場で3日間ともされ、各会場では県内の震災モニュメントをまとめたマップも配布される。
http://www.sankei.com/west/news/160903/wst1609030039-n1.html
************************************************************
阪神大震災から数十年たってしまったんですね。震災の日昼食中に食堂のテレビで神戸の街が燃えていたのを見たことを思い出します。


神戸よさこいまつり
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:53| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。