2016年09月02日

今年は豊作! 日野町で「芋競べ祭り」

サトイモの茎の長さを競って今年の豊凶を占う「芋競(くら)べ祭り」が1日、日野町中山地区一帯であった。

 850年以上続く伝統行事で、国の重要無形民俗文化財。東西に分かれて競い合い、西が勝つと豊作とされる。

 熊野神社で儀式が行われた後、かみしも姿の若者が竹にくくりつけたサトイモを担ぎ1キロほど離れた野上山へ。山頂の祭場では、伝えられる通りに酔っ払ったような足取りでサトイモの前を往復し、カシの木を使って長さを測り合った。

 今年は見事、西が勝利。地元の主婦市田喜美子さん(80)は「良い結果にほっとしました。おいしいご飯が食べられますね」とうれしそうだった。 (中村千春)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160902/CK2016090202000011.html
************************************************************
850年以上続いているとはすごいですね。日本はすごい国です。


芋競べ祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:51| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。