2016年08月28日

400発、炎とごう音が魅了 豊川手筒まつりに歓声

豊川市の真夏の祭典「豊川手筒まつり」が二十七日夜、同市野球場であり、手筒花火の炎とごう音が来場者を魅了した。

 神社の例祭などで奉納されることが多い伝統行事を一堂に集め、ことしで二十九回目。ステージでは、市内の十四連区の市民らがこの日のために手作りした手筒花火約四百発が次々に点火された。

 体の脇に抱える大型の手筒花火から噴き上げた炎が最高潮に達すると、嵐のような火花が降りかかった。ごう音とともに手筒花火は揚げ終わり、来場者から歓声が上がった。

 スターマインなどの花火も約二千発打ち上げられ、約七万八千人(主催者発表)の来場者が楽しんだ。

 揚げ終わった手筒花火は、会場内で販売され、厄よけや家内安全のために買い求める人が行列をつくった。 (吉田幸雄)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160828/CK2016082802000057.html
************************************************************
揚げ終わった手筒花火にはご利益があるようですね。いくらぐらいで売っているのかな?


豊川手筒まつり
愛知県祭り情報
全国祭り情報
愛知県花火大会情報
全国花火大会情報
愛知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 12:36| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。