2016年08月28日

火おこしの苦労実感 くずう原人まつり始まる

【佐野】市の三大祭りの一つで古代ロマンをテーマにした「第29回くずう原人まつり」(むらおこし実行委員会主催)が27日、嘉多山町の嘉多山公園で始まった。今回は「くずうから東北・九州へ夢と元気を!」をサブテーマに、大地震の被災地への義援金を募っている。28日まで。

 雨が降る中で行われたオープニングセレモニーでは、恒例の原人パフォーマンスが行われ、原人にふんしたスタッフが火おこしを実演。火種はできたものの、引火用の綿が雨で湿り、29回目の開催で初めて火が付かないアクシデントが発生。ライターで火を付けると、会場から大きな笑いが起こった。その後、田沼西中の生徒がリズムダンスを披露して盛り上げた。

 28日はダンスなどのステージパフォーマンスに加え、弓矢や丸太切りに挑戦する原人チャレンジパークなどを予定。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160828/2430260
************************************************************
古代ロマンをテーマにしたお祭りというのは、人気があるのでしょうか。そもそも佐野市は古代にちなんだ遺跡でもあるのかな?


くずう原人まつり
栃木県祭り情報
全国祭り情報
栃木県花火大会情報
全国花火大会情報
栃木県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 12:28| 栃木県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。