2016年08月27日

「徳内まつり」軽快に=山形県村山市〔地域〕

山形県村山市で「むらやま徳内まつり」が開催された。若者中心の踊り手が、軽快なおはやしに合わせて太鼓や鳴子を鳴らしながら市中心部を練り歩き、沿道に詰め掛けた地元の人たちを楽しませた。
 今年は市内外から24団体が出場。山車の後に付いて、オリジナルの衣装に身を包んだ踊り手が、祭り期間中の3日間で延べ3000人参加した。
 実行委員会によると、徳内まつりは市出身で江戸時代末期の北方探検家である最上徳内に由来。北方探検の縁で、市の友好都市となった北海道厚岸市の「厚岸囃子(ばやし)」を招いたことがきっかけで、21年前から「徳内ばやし」が始まった。
 山形市の会社員渡部杏菜さん(26)は、ここ5年ほど毎年、友人と一緒に見に来ている。「徳内まつりは踊りが格好いい。来年こそは出場したい」と話した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082600233&g=soc
************************************************************
村山市といえばバラの街というイメージでしたが、今後は最上徳内の出身地というのも覚えておきたいと思います。


むらやま徳内まつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:25| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。