2016年08月24日

<角田夏まつり>児童鼓笛隊 軽やか行進

角田市の夏を彩る「かくだふるさと夏まつり」が14日、市中心部の商店街で開かれた。
 仲町や天神町などの計約2キロが歩行者天国となり、通りに七夕飾りが付けられ、縁日の露店がずらりと並んだ。
 角田小の児童による鼓笛隊や角田音頭、仙台藩祖伊達政宗の次女牟宇(むう)姫の角田への輿(こし)入れにちなむパレードが行われた。和太鼓の演奏やライブもあった。
 角田市の祖母の家に帰省してきた栗原市栗駒小4年の糟川苺花(いちか)さん(10)は「毎年夏まつりに来ている。かき氷や焼きそばがおいしかった」と笑顔で話した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160823_15047.html
************************************************************
東北のお祭りの観客は関東の帰省客が多いのでしょうね。でも地方から首都圏への人の流れはいつまで続くのでしょう。ネット社会になったのだから、都会に出る必要はなくなりつつあるのですが。


かくだふるさと夏まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 10:27| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。