2016年08月24日

「造り物」に復興への願い うと地蔵まつり開幕2016年08月23日

宇土市の夏を彩る「うと地蔵まつり」が23日、市中心部の本町通りなどで始まった。まつりの目玉である大掛かりな「造り物」の展示は、熊本地震の影響で例年の約半分にとどまったが、多くの見物客でにぎわった。

 まつりは、江戸時代の初代宇土藩主・細川行孝が子どもの疫病を鎮めようと、地蔵尊を祭ったことに由来。商人たちがこれに倣い、客へのもてなしのために造り物を店先へ飾るようになったとされ、今では社会話題をかたどったものが並ぶ。

 本町の各地区を中心に13団体が16基を出品。再建の願いを込めた力強い熊本城、爆発的な人気となったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のキャラクターが目を引く。

 市などでつくる実行委員会は、作り手の生活復旧に配慮して、無理のない範囲での出品を呼び掛け、造り物の審査も行わなかった。打ち上げ花火も中止した。

 24日まで。市中心部の歩行者天国は午後6〜9時半。特設ステージでは大太鼓演奏やダンスなどが披露される。(丸山宗一郎)
http://kumanichi.com/news/local/main/20160823005.xhtml
************************************************************
お祭りも中止かと思っていたのですが、花火大会だけ中止のようですね。来年は例年通りのお祭りになるように祈っています。


うと地蔵まつり
熊本県祭り情報
全国祭り情報
熊本県花火大会情報
全国花火大会情報
熊本県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:08| 熊本県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。