2016年08月21日

豪華絢爛、屋台集合 浜松・天竜区で二俣まつり

北遠を代表する祭り「二俣諏訪神社祭典二俣まつり」が20日、浜松市天竜区二俣町で始まった。豪華絢爛(けんらん)な屋台の引き回しが、21日夜まで行われる。
 二俣まつりは江戸時代に屋台の引き回しが始まったとされ、約150年の歴史がある。
 諏訪神社に集合した同町内13の町(連)の屋台が、次々と引き回しに出発した。勢いよく前進したかと思うと、「戻せ」の掛け声でたびたび後退させ、勇壮な祭りを演出した。
 メイン会場のクローバー通り商店街は歩行者天国になり、数多くの出店が並んだ。法被や浴衣姿の親子連れや子供が行き交った。
 21日は午後2時半ごろに諏訪神社に屋台が集合する予定。

 ■磐田の沢元さん 彫刻制作を実演
 二俣まつりに合わせ、磐田市の木彫刻師沢元清延さん(31)による御殿屋台用の彫刻作品制作の実演が20日、浜松市天竜区二俣町の古民家カフェ「想庵」で始まった。21日まで。
 磐田市の御殿屋台の屋根に取り付ける長さ約1メートルの「鬼板」を制作していて、スサノオがヤマタノオロチを退治する様子を立体的に表現している。さまざまな太さの彫刻刀を使い分け、繊細な作業をする様子が見られる。
 沢元さんは富山県井波町(現南砺市)の彫刻店で約8年修業した後、2011年に同市に戻り、彫刻店を創業した。寺の本堂の唐狭間(欄間)などを手掛けた経験がある。
http://www.at-s.com/news/article/local/west/273356.html
************************************************************
150年もの歴史のあるお祭りとなるといつかは見に行かないといけませんね。静岡は夏祭りの多い県なので皆稚いお祭りだらけです。


二俣まつり
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 10:40| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。