2016年08月19日

豊岡で「神鍋スイカまつり」 早食い競争など開催

兵庫県豊岡市日高町の神鍋高原で作ったスイカをPRするため、道の駅「神鍋高原」(同町栗栖野)は20日午前10時から、「神鍋スイカまつり」を初めて開催する。神鍋産スイカの知名度向上や栽培の再興が狙いで、格安で販売するほか、スイカを使ったデザートやドリンクが登場、早食い競争も開く。

 JAたじま日高営農生活センターなどによると、神鍋高原は寒暖の差が大きい上、火山灰質の土地がスイカ栽培に向いており、昭和20年代から作られていたという。収穫時期の遅さも利点となり、同町では最盛期に11ヘクタールで栽培し、阪神などに100トン以上を出荷していた。しかし、担い手不足などで現在の栽培面積は約15アールまで減少しているという。まつりでは同駅でスイカを販売している地元農家らが協力している。

 当日は午前11時45分からは試食会として、カットしたスイカ200人分を無料で配布。「スイカサイダー」などを販売する。午前10時と午後2時半、農家が各100個を「おまつり価格」で販売する。

 早食い競争もあり、男女、子どもの3部門で実施する。各部10人ずつ参加者を募集しており、受け付けは正午から。同駅TEL0796・45・1331
http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201608/0009402744.shtml
************************************************************
新しくまつりができるのは良いですね。日本中でどんどん新しいまつりができてほしいものです。


神鍋スイカまつり
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:07| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。