2016年08月18日

華やかに伝統継承 山鹿灯籠まつり [熊本県]

山鹿市中心部で15、16日に開かれた「山鹿灯籠まつり」。頭に金灯籠を載せた浴衣姿の女性千人が参加する「千人灯籠踊り」(16日夜)は今年も、巨大な光の大輪を闇夜に浮かび上がらせ、見物客を魅了した。祭りは、景行天皇が九州巡幸中に菊池川で立ち往生していたところ、住民がたいまつで出迎えたという言い伝えに由来。お盆に合わせて灯籠で街角を飾る風習は室町時代から続き、灯籠踊りは戦後に始まったという。湯町・山鹿で永く受け継がれ、全国にファンも多い伝統の夏祭り。その表情を写真で紹介する。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/267689
************************************************************
浴衣姿の女性千人が踊るというのは壮観ですね。どうやって集めるのでしょうね。希望者は千人以上いるのかな?


山鹿灯籠まつり
熊本県祭り情報
全国祭り情報
熊本県花火大会情報
全国花火大会情報
熊本県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:20| 熊本県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。