2016年08月17日

若き担い手 威勢よく 大東・大原だるま祭り

一関市大東町の大原だるま祭り(実行委主催)は15日夜、大原商店街で開かれた。今年度成人式を迎える大原中学校卒業生と大原小学校の6年生が「七転び八起き」で縁起の良いだるまを担ぎ、雨を吹き飛ばしながら地域の無病息災などを願って練り歩いた。

 同町大原の八幡神社でだるまに魂を入れる奉納祭を行った後、商店街東側の一市かどを出発。1996年度生まれの大原中卒業生29人がいかめしい顔つきの大だるまを、大原小児童23人が希望郷いわて国体マスコットキャラクター・わんこきょうだいの「おもっち」をあしらった「子どもだるま」を担いで商店街を進んだ。

 出発前から小雨が降り始めたが、参加者は「わっしょい、わっしょい」と元気な声を上げてだるまを激しく揺らし、沿道からは大きな歓声が涌いた。約1時間かけて商店街西側の下町地区に到着し、砂鉄川沿いの西口公園河川敷に移動してだるまをたき上げ、厄を払った。

 祭りは1923(大正12)年、地域が疫病や不況で苦しんでいた中で地元の20歳前後の若者が中心となり、悪霊退散を祈るとともに、活力に満ちたまちを取り戻そうと大だるまを担ぎ出したことなどが始まりとされる。戦後に復活し、現在は祭りの翌年に成人式を迎える大原中の卒業生が実行委員会を組織し、毎年開催している。
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/16281.html
************************************************************
だるまを担ぐおまつりは他にもあるのでしょうか。珍しいと思うのですが。


大原だるま祭り
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:33| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。