2016年08月14日

渋川山車まつり 開幕 華やか19台練り歩く /群馬

渋川市で2年に1度開かれる「渋川山車まつり」(実行委員会主催)が13日始まり、高さ約4〜7メートルもある華やかな山車19台が市内を練り歩いた。14日まで。実行委によると、祭りは江戸時代から続く伝統行事で、山車を蛇行させながら引くため「北関東一のあばれ山車」として親しまれている。

 この日は、町内巡行やおはやし競演の後、渋川八幡宮前で「八幡坂上り」が行われ、引き手たちが「ワッショイ、ワッショイ」との威勢の良いかけ声とともに、八幡宮までの約560メートルを次々に駆け上った。

 14日は宮城県気仙沼市から「太鼓道 煖(だん)」が訪れてパフォーマンスを披露。東日本大震災で、渋川市が気仙沼市に救援物資を届けたことから交流が始まった。夕方には、中心市街地の新町五差路に全山車が集結し、おはやしで祭りを締めくくる。【吉田勝】
http://mainichi.jp/articles/20160814/ddl/k10/040/105000c
************************************************************
北関東一のあばれ山車と聞くと見に行きたくなります。今年は行けませんでしたが来年はカメラを持って見に行きたいものです。


渋川山車まつり
群馬県祭り情報
全国祭り情報
群馬県花火大会情報
全国花火大会情報
群馬県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:58| 群馬県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。