2016年08月08日

山車の祭典、心意気熱く 陸前高田、2大七夕まつり

陸前高田市で伝統の「うごく七夕まつり」と「気仙町けんか七夕祭り」は7日、同市高田町と気仙町でそれぞれ開かれた。東日本大震災で被災した旧市街地ではかさ上げ工事が進み、開催場所の変更や規模の縮小を余儀なくされる中でも、祭りに懸ける住民の昔ながらの心意気は変わらない。

 「うごく七夕」は華やかに飾り付けた山車が市内を練り歩く優美な祭りで、11祭組が参加。恒例となっていた複数の山車が集まり競演する「集結」は、場所の確保が難しく事前の計画ではなかった。だが、本番では旧市街地に4祭組が集まり盛り上がる場面も見られた。

 900年の歴史があるとされる「けんか七夕」は山車2台が激しくぶつかる勇壮な祭り。今回はかさ上げ工事のため開催場所を気仙川の対岸に移し、熱戦を繰り広げた。かつてのコミュニティーの絆を確かめ合える機会となり、威勢の良い掛け声や子どもたちの笑顔が広がった。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160808_1
************************************************************
震災でとんでもない被害を受けた陸前高田市でお祭りを継続していることはすぐいことですね。いつかはこの2つのうごく七夕まつりとけんか七夕祭りを見に行きたいものです。いつになるかな?


けんか七夕
うごく七夕まつり
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:26| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。