2016年08月08日

みこし「もみ合い」 高崎まつり、威勢よく

高崎市中心部で6、7日、「第42回高崎まつり」が開かれ、みこしや山車、花火大会、和太鼓演奏など多彩な催しが行われた。

 祭りのフィナーレを飾ったのは、十字路交差点の中央に設置されたやぐらに向かって、みこしを担ぐ「もみ合い」。はんてんやねじり鉢巻き姿の参加者たちは、やぐらの上に立ったまとめ役の音頭に合わせ、額に汗をかきながら約10分間、500キロ近いみこしを威勢よく担ぎ続けた。

 みこしを担いだ高崎右京会の友光勇一会長(63)は「神様が宿ったみこしが練り歩くことで街に活気が生まれる。これからも皆で力を合わせ、高崎の商売を盛り上げていきたい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20160807-OYTNT50316.html
************************************************************
今年の春に高崎を旅行したばかりですが、今度行くときはお祭りがある時期にするかな。高崎は高崎観音がお勧めですが、高崎山を歩いて登ると疲れ果てるのでやめたほうが良いです。まあそんな奴は私くらいしかいないかな。


高崎まつり
群馬県祭り情報
全国祭り情報
群馬県花火大会情報
全国花火大会情報
群馬県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 13:51| 群馬県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。