2016年08月08日

加古川まつり花火大会 「飛躍」テーマに5千発

兵庫県の東播の夏の風物詩「加古川まつり花火大会」が7日夜、加古川河川敷緑地(水管橋付近)で開かれた。市内外から訪れた約9万人(主催者発表)が見守る中、約5千発の花火が次々と打ち上げられた。

 20日まで続く「第45回加古川まつり」のメインイベントで、市と同まつり実行委員会の主催。この日は好天にも恵まれ、会場周辺は夕暮れ時から浴衣姿のカップルや家族連れらでにぎわった。

 今年は「飛躍」をメインテーマとした3ステージ制。猛暑も和らいだ午後7時半ごろ、水管橋の上流約100メートルの河川敷で打ち上げが始まった。第1ステージではアザミやボタンなどの花をイメージした新作が披露され、続く第2ステージでは四季の移ろいを表現した色とりどりの大輪も夜空を彩った。

 最後は連発花火でフィナーレを飾り、来場者らは約1時間半の光と音のショーを満喫した。(辰巳直之)
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201608/0009364577.shtml
************************************************************
昨日と一昨日は全国各地で花火大会が行われましたが、一体どれだけの方が花火大会を見られたのでしょうね。数百万人?加古川まつり花火大会だけでも9万人ですから。


加古川まつり花火大会
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:44| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。