2016年08月07日

三条夏まつり初日は2.4万人、三条小児童には最後の晴れ舞台を用意

第12回三条夏まつりの初日5日は、凧と凧ばやし踊りパレード、市民民謡踊り流しで幕を開け、車両通行止めにした会場の商店街大通りには参加者と見物人合わせて昨年より1,000人多い24,000人(主催者発表)が繰り出した。

本町二丁目交差点の本寺小路入口に、凧ばやしや民謡を演奏するやぐらを組み、本部席をその横に設置。

午後6時に、三条夏まつり協賛会会長の斉藤弘文三条商工会議所会頭が「この3日間、本当に楽しい夏まつりになるように」と開会宣言を行い、3日間の夏祭りがスタートした。一ノ木戸小学校児童による「三条凧ばやし」のオープニング演奏と演舞に続き、凧と凧ばやしパレードが一ノ木戸商店街から中央商店街方向に向けてスタートした。
http://www.kenoh.com/2016/08/06_sanjonatsumatsuri.html
************************************************************
ずうっと昔から続いているのかと思ったら12回目なんですね。まだ若いお祭りのようです。


三条夏まつり
新潟県祭り情報
全国祭り情報
新潟県花火大会情報
全国花火大会情報
新潟県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:13| 新潟県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。