2016年08月07日

山肌包む幻想の光 都路灯まつり

田村市都路町の都路灯(ひ)まつりは6日、市グリーンパーク都路で催された。東京電力福島第一原発事故からの復興を願う1万本の竹灯(ちくとう)の光が山肌を幻想的に照らした。
 実行委員会の主催、福島民報社などの後援。ろうそくを入れた竹灯が施設内の芝生や山肌に並び、家族連れらが日暮れとともに次々と火を入れた。夜が更けると山肌に「愛 がんばれくまもと」の文字が浮かび上がった。
 灯まつりは町村合併前の平成15年に「都路」の名前を残そうと住民有志が始めた。原発事故後は避難でばらばらになった地域を再び一つにつなぐ催しとなっている。
http://www.minpo.jp/news/detail/2016080733512
************************************************************
1万本ともなると準備も大変ですね。福島は原発事故からの復興を私も祈るばかりです。


都路灯まつり
福島県祭り情報
全国祭り情報
福島県花火大会情報
全国花火大会情報
福島県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:00| 福島県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。