2016年08月05日

光の稲穂が夜空染める 秋田竿灯まつり始まる

東北を代表する夏祭りの一つ「竿灯まつり」が3日、秋田市で始まった。「ドッコイショー」の掛け声が響く中、竹ざおにちょうちんをつるして稲穂に見立てた280本の竿灯が、夜空と街を金色に染めた。

 280本の竿灯は過去最多。大きなもので高さ12メートル、重さ50キロの竿灯を、「差し手」と呼ばれる男衆がバランスを取りながら高々と上げた。巨大な光の稲穂を腰や額で支える差し手の妙技に、観客からは大きな拍手が湧いた。

 秋田市内で開幕した「竿灯まつり」で、稲穂のように揺れる竿灯=3日夜
 埼玉県から家族6人で来た無職桑村邦子さん(62)は「大通りに光があふれていてすごくきれい。予想以上に迫力もあって、倒れてこないかひやひやしながら見ている」と笑顔で話した。
 竿灯まつりは五穀豊穣を祈願し、邪気を払う行事「ねぶり流し」が起源で、260年以上続くとされる。
 秋田市は6日までの期間中、約140万人の人出を見込んでいる。
http://www.sankei.com/photo/story/news/160803/sty1608030015-n1.html
************************************************************
夏祭りも本番ですね。各地で盛大な夏祭りが開催されています。今年は体調不良なので夏祭りを見に行けませんが、来年はこの時期夏祭り旅行をしたいものです。1週間くらい東北の夏祭り行脚ができると良いのですが。


竿灯まつり
秋田県祭り情報
全国祭り情報
秋田県花火大会情報
全国花火大会情報
秋田県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 12:20| 秋田県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。