2016年08月03日

福生七夕まつり…貼り絵で北斎

4日から福生市内で開かれる「福生七夕まつり」に向け、福生高校の美術部が葛飾北斎の浮世絵を貼り絵で制作している。


 同部は昨年秋の文化祭で、絵の具を使わずに色紙を貼って、高さ6〜7メートルあるモネの「アルジャントゥイユのひなげし」と、北斎の「富嶽三十六景・凱風快晴がいふうかいせい」を制作。今回は市からの提案で、まつりを盛り上げるために新作に取り組むことにした。

 作品は富嶽三十六景の傑作「神奈川沖浪裏なみうら」で、高さ約2・9メートル、幅約3・3メートル。多様な色の紙を手でちぎり、色彩を見ながら洗濯のりで貼る作業をしており、部長で3年、友野翠すいさん(17)は「サイズが前回の半分ほどで、細部の描写に気を使っている。多くの人に足を止めて見てもらいたい」と、作品の出来栄えに自信を見せる。

 作品はまつり初日に、JR福生駅西口の自由通路内に設置される。指導する松岡健太郎教諭(48)は「これまでの経験で部員の技術も上がっている。まつりに彩りを添える力作になる」と話している。

 まつりは7日まで。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20160802-OYTNT50293.html
************************************************************
地元のお祭りを盛り上げるには、地元の高校生たちに協力してもらうのが一番良いですね。指名ではなく地元の高校対象で公募するのも良いかもしれません。できれば入選作には高校生が喜びそうな賞品付きで。


福生七夕まつり
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:20| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。