2016年08月02日

長岡まつりなど会場警備強化 県警 フランスのテロ受け

フランス南部ニースのトラック暴走テロなどを受け、県警などは1日に始まる長岡まつりと5〜7日の新潟まつりの警戒を強化する。会場周辺の制服警察官の数を増やし、多くの人が集まる場所を標的とする「ソフトターゲット」対策に万全を期す。

 長岡まつり協議会によると、大花火大会が開かれる2、3の両日は警察官や警備員、市職員ら延べ3500人態勢で警戒に当たる。協議会の担当者は「安心して花火を楽しんでもらうため、安全確保に努めたい」と話す。

 新潟まつり実行委員会はまつり期間中、民謡流しやパレードなどの参加者や見物客に放送で注意を呼び掛ける。実行委事務局は「ことしはテロの抑止効果として広報活動を強化した。何かあったら警察に通報するなど、すぐに対応したい」としている。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160801270630.html
************************************************************
日本中のお祭りで警備強化となると多大なコストがかかるわけで、テロがない世界になってほしいものです。子供の頃は年を経るにつれて世界は平和になっていくものだと思っていたのに、最近は年々テロの脅威が増して、日本でも警戒が必要になるとは思いませんでした。
警備を強化することでテロの抑止効果があるかもしれないので、コストがかかっても仕方がないのでしょうね。


長岡まつり
新潟県祭り情報
全国祭り情報
新潟県花火大会情報
全国花火大会情報
新潟県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 09:36| 新潟県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。