2016年08月02日

兵庫)「わたしがみたい花火」打ち上がれ 三田まつりで

三田市の夏の風物詩「三田まつり」が6日、郷(さと)の音(ね)ホール(天神1丁目)の駐車場を主会場に開かれる。午後8時からの花火大会では、オープニングで小学1年生が描いたデザインをイメージした創作花火3発が打ち上げられる。

 花火を身近に感じてもらおうと、三田まつり実行委員会が「家族で見たい。わたしの夢花火」をテーマに、市内の小学1年生を対象に花火のデザインを募集。応募があった104点の中から、デザインの美しさなどを考慮して選考した。

 選ばれたのは、武庫小の渡辺美悠香(みゆか)さん(7)、三輪小の石上友希乃さん(6)、けやき台小の広瀬綾和(あやな)さん(6)の3作品。

 渡辺さんは四つ葉のクローバーをデザインし、「よつばのくろうばあはみんなをしあわせにできるから」とメッセージ。石上さんは「だいすきなにじをはなびでみたい」、広瀬さんは「三田のやさいなどの花火がみたい」などと、それぞれの思いを書き添えた。

 創作花火の後は、約2500発の花火が打ち上げられる。(伊藤武)
http://www.asahi.com/articles/ASJ7P62S8J7PPIHB02R.html
************************************************************
捜索花火とは良いですね。どんな花火になるのか、ぜひ見てみたいものです。他の花火大会でもみられるのでしょうか?


三田まつり花火大会
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 09:24| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。