2016年08月02日

弘前ねぷたまつり始まる

青森県の津軽地方を代表する夏祭り「弘前ねぷたまつり」が1日夜から弘前市で始まり、勇壮な武者絵などが描かれた鮮やかな山車が練り歩きました。
「弘前ねぷたまつり」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている津軽地方を代表する伝統行事で、農作業が忙しいこの時期に眠気を払うために行われたのが始まりといわれています。
初日の1日は、午後7時ごろから弘前市でねぷたの運行が始まり、巨大な扇形の飾りを載せた「扇ねぷた」と呼ばれる山車など大小合わせて38台が、「ヤーヤドー」という独特の掛け声と囃子にあわせて、町を練り歩きました。
それぞれのねぷたには、勇壮な武者絵などが色鮮やかに描かれていて、大きいものでは、高さが9メートル余りあります。沿道には大勢の見物客が詰めかけ、ねぷたが通るたびに盛んに拍手を送って祭りを楽しんでいました。
弘前市内の30歳の男性は「50年も100年も続けていきたい地元にとっては最高の祭りです。あすは自分も参加するのできょうの迫力に負けずに一生懸命頑張りたいと思います」と話していました。
「弘前ねぷたまつり」は今月7日まで行われ、期間中、合わせて81台のねぷたが運行する予定です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160802/k10010617501000.html
************************************************************
弘前ねぷたまつりの期間中、ずうっと滞在して81台のねぶたをすべて写真に撮りたいものです。来年?


弘前ねぷたまつり
青森県祭り情報
全国祭り情報
青森県花火大会情報
全国花火大会情報
青森県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:17| 青森県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。