2016年08月01日

<くりこま山車まつり>夏彩る 豪華山車巡行

宮城県栗原市栗駒の夏を彩る「くりこま山車まつり」(実行委主催)が7月30、31の両日、岩ケ崎地区の馬場通りなどを中心に行われ、大勢の観光客でにぎわった。
 九つの町内会が製作した山車9台が、太鼓やおはやしに合わせて商店街を進んだ。山車の装飾は豪華で色鮮やか。昔話の花咲かじいさんやNHK大河ドラマで人気の真田丸をモチーフにした山車もあった。
 初日の宵祭りは山車巡行のほか、子どもみこしや手踊りパレードなどが登場して祭り気分を盛り上げた。
 山車の最高賞、市長賞には四日町親和会の「風流 一寸法師」が選ばれた。一寸法師の目から見た鬼をダイナミックに表現し、3年連続の市長賞に輝いた。会長の阿部武典さん(64)は「地区の若者、女性、高齢者が一体となって完成させた。来年も市長賞を目指す」と満面の笑みで語った。
 山車まつりは五穀豊穣(ほうじょう)の祈願として江戸時代に始まったと伝わる。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160731_15047.html
************************************************************
夏祭りといえばやはり見どころは山車ですね。山車はそのうち外国人観光客から人気が出るのではないでしょうか。日本全国の山車を見に行こうというブームが起きるかもしれません。


くりこま山車まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:15| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。