2016年07月30日

年々盛り上がり見せる/豊川市一西手筒連が3年連続参加

豊川市一宮町の手筒花火団体「一西手筒連」(旧・一宮西部連区手筒連、田中隆矢代表)は24日、広島県府中市で開かれた「備後国府(びんごこくふ)まつり」で手筒花火を披露した。3年連続の参加で、まつりを大いに盛り上げた。

 メンバー17人が参加。まつりのクライマックスで迫力の火柱を噴き上げた。会場には手筒花火見たさに多くの観客が集まり、息をのんで放揚を見守った。

 一西手筒連は各自が放揚する花火はもちろん、ミニチュア手筒花火ストラップ100個を今年初めて作製して持参。祭り会場で配ると大人気ですぐになくなってしまったという。

 「最後のハネの瞬間には大歓声が上がった」と話すのは一西手筒連の幹部。「年々盛り上がりが大きくなり、やりがいがある」と喜び、来年以降も三河の伝統文化を伝えることと、交流の継続を誓った。

 府中訪問のきっかけは2013年に豊川市で開かれた「B―1グランプリ」。参加していた「備後府中焼きを広める会」メンバーが、現地では珍しい手筒花火を見て感激。14年から一西手筒連が出向いて披露している。
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=54357
************************************************************
別々のお祭り同士が助け合うとお祭りの見どころが増えて良いですね。千葉県のお祭りでも手筒花火が見らえるようになると良いのですが。


備後国府まつり
広島県祭り情報
全国祭り情報
広島県花火大会情報
全国花火大会情報
広島県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:23| 広島県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。