2016年07月30日

屋台や温泉スライダー べっぷ火の海まつり開幕 [大分県]

べっぷ火の海まつりが29日、別府市のJR別府駅前通り周辺で始まった。4月の地震でダメージを受けた別府観光の再生を目指し、例年この時期に開かれるまつりに、かつて大勢の来場者でにぎわった「火の海まつり」(1977〜97年)の名称を復活した。31日まで。

 初日は同駅前通りや近くの海門寺公園に多国籍料理の屋台など約80店が出店し、浴衣姿のカップルらでにぎわった。昨年に続き、温泉が流れる200メートルのスライダーを一気に滑り下る「スライド ザ シティ」(31日まで)も別府公園でスタート。大分市の小学生(9)は「去年よりスライダーが急で楽しかった」とはしゃいでいた。

 期間中は、和太鼓パフォーマンス集団「DRUM TAO」のライブステージ(30日)、6千発の花火が打ち上がる納涼花火大会(31日)など多彩な催しがある。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/262499
************************************************************
大分県熊本県には観光客が戻ると良いですね。地震の多い日本においては、大きな地震に見舞われる可能性はどこにもあるわけで、肝心なのは地震後の復興を素早く行うことでしょう。そのためにお祭りも大事にしないとけませんね。


つくみ港まつり
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:03| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。