2016年07月24日

巨大タイ、豊漁願い込め 南知多で鯛まつり開幕

全長十メートルを超える巨大なタイのみこしが海辺を巡る奇祭「鯛(たい)まつり」が二十三日、南知多町豊浜の豊浜漁港一帯で始まった。二十四日まで。

 豊漁を願い、明治時代からの歴史を持つ祭事。初日は東部、鳥居、中村、半月の四区で、竹と木で組んだ枠に布をかぶせて、彩色を施したみこしを伴う練り歩きが始まった。

 このうち、東部区では、七十人の男衆が力強い掛け声とともに、全長十八メートル、高さ七メートルのタイのみこしを海の中に引き入れていた。

 二十四日は中洲を加えた五つの区のみこしが地区内を練るほか、海中遊泳もある。 (沢井秀之)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160724/CK2016072402000066.html
************************************************************
巨大なタイのみこしとはユニークですね。一度見てみたいものです。日本各地にはこうような変わった神輿はまだまだあるのでしょうか。


豊浜鯛まつり
愛知県祭り情報
全国祭り情報
愛知県花火大会情報
全国花火大会情報
愛知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 17:55| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。