2016年07月21日

空気震わせる「鉄砲隊」 白石区まつりで演武披露

札幌市白石区の夏祭り「第41回白石区ふるさとまつり」が16、17の両日、区役所駐車場で開かれた。17日には、開拓に貢献した宮城県白石市の片倉家の砲術を伝承する「片倉鉄砲隊」が甲冑(かっちゅう)姿で登場し、火縄銃の演武を披露。「ドーン」と耳をつんざくような銃声をとどろかせると、来場者は驚き、歓声を上げた。

 白石区ふるさと会の主催。東日本大震災発生後の2011年夏から毎年、復興支援のため、鉄砲隊をはじめ、白石市関係者を招いている。

 北海道公安委員会の許可を得て、今年は火薬をこれまでの爆竹から黒色火薬に代えた。

 演武には、ふるさと会の地元住民らも加わり、約20分間披露。敬意を表して一斉に撃つ「礼砲」で始まり、あぐらや立ち膝などの姿勢で空砲発射も行った。空気が震えるような迫力たっぷりの発射音に「すごい」「かっこいい」と歓声が広がる一方、驚いて泣きだす子どもも。

 鉄砲隊の遠藤篤志さん(61)=白石市在住=は「片倉家の誇りを白石区の皆さんにも伝えられた」と話した。(五十嵐知彦)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0294827.html
************************************************************
白石区と白石市は特別な関係があるのでしょうかね。白石市出身者が多いのかな。


白石区ふるさとまつり
北海道祭り情報
全国祭り情報
北海道花火大会情報
全国花火大会情報
北海道バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:32| 北海道 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。