2016年07月21日

あすから「オホーツク夏まつり」網走 70回記念、初の昼花火23日に

【網走】網走の夏の祭典「第70回あばしりオホーツク夏まつり」(実行委主催)が21日から、市中心部の商店街アプト・4を主会場に開かれる。今年は70回目を記念して「昼花火」が初めて実施されるほか、夜の花火大会では4千発が夜空を彩り、祭りを盛り上げる。

 昼花火は23日午後6時40分から、網走川右岸特設会場で開始。道内でも珍しい形式の花火で、夕暮れ前の空に5分間、約100発のカラフルな煙幕が舞う。夜の花火大会は同日午後7時半から。昨年より約千発多く、スターマインや巨大な2尺玉、花火と音楽を組み合わせた演出を取り入れる。

 期間中は食や音楽のイベントが盛りだくさん。初日の21日は午後5時から、アプト・4の特設ステージ周辺で第36回納涼ビール祭りと開会式を行う。

 22日は恒例の流氷おどりが午後6時半から。市内の官公庁や企業など31団体が参加するほか、当日の飛び入り参加も受け付ける。網走出身の演歌歌手走裕介さんが登場し、テーマ曲の「流氷音頭」を披露する。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0294750.html
************************************************************
昼花火って何?見てみたいものです。どういうこと。


あばしりオホーツク夏まつり
北海道祭り情報
全国祭り情報
北海道花火大会情報
全国花火大会情報
北海道バラ園情報




posted by kinnki2008 at 15:05| 北海道 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。